事業者一覧

CROWD BUILDS(クラウドビルズ)

CROWD BUILDS
平均利回り 19.3%
平均運用期間 4ヶ月
月間平均募集額 800
年間ファンド数 4
サービス開始日 2021年5月(6ヶ月)
総合評価 B

基本情報

名称CROWD BUILDS
運営元株式会社フィンスター
所在地東京都千代田区麹町4-3-29 VORT紀尾井坂9F
代表忽那清彦
管理者田澁真一郎
上場非上場
設立2016年1月
タイプ不動産クラウドファンディング
入金銀行GMOあおぞらネット銀行
入金方法都度入金&自動出金
出金手数料GMOあおぞらネット銀行の場合 無料
GMOあおぞらネット銀行以外の場合 166円~261円

特徴

特徴① 抜群に高い利回り

クラウドビルズの特徴は何といっても高い利回りです。高利回りを実現できる1つの要因は、築古マンションを安く仕入れて、リノベーションにより価値を高めているためです。

利回り運用期間募集金額築年数
1号20%4ヶ月1,960万円築39年
2号20%3ヶ月700万円築50年
3号27%2ヶ月1,645万円築12年

特徴② 優先劣後方式の採用

クラウドビルズでは3割の劣後出資を行っています。一般的には10~30%の劣後出資が多いので、安全性が高めの設計と言えます。

クラウドビルズの優先劣後方式

信頼性調査

運営会社「株式会社フィンスター」について

社名株式会社フィンスター
住所東京都千代田区麹町4-3-29 VORT紀尾井坂9F
株主非公開
設立2016年2月
代表田澁 真一郎

不動産売買、不動産管理、リノベーションなどを行っている会社です。

代表の忽那清彦氏の経歴

情報はありませんでした。

株式会社フィンスターのスタッフ情報

コーポレートサイトでスタッフ7人の顔写真を公開しています。フルネームではなく苗字のみ。経歴情報なし。代表者の情報なし。このような点で情報不足を感じます。

株式会社フィンスターの決算情報

決算情報は見つかりませんでした。

注意点

特徴① 小規模不動産特定共同事業者

一般的な不動産クラファンは不動産特定共同事業者ですが、クラウドビルズは小規模不動産特定共同事業者を取得しています。

・総ファンド募集額の上限 = 1億円
・投資家1人あたりの出資額上限 = 100万円

小規模不動産特定共同事業者にはこのような制限が設けられているため、それなりの金額を運用する投資家には不向きです。

総評

総合評価B

・ファンドの魅力:高い(利回り、劣後比率)
・ファンドの募集量:少ない
・上場有無:非上場
・運営信頼度:低い

小規模不動産特定共同事業者という時点で大型投資家にとっては投資対象外になります。

運営会社の信頼性は高くありませんが、所在地の分かっている不動産への投資で、なおかつ3割の劣後出資があるので投資妙味はあります。

会社の目的としては「見込客のリスト集め」だと考えられます。

その他の事業者

掲示板

投稿
送信中
コメントはまだありません。
ページトップへ